宇宙からのお便り 満月

5月7日蠍座満月&数秘術7〜魂の成長 依存からの脱却〜

■依存から自立の社会へ 魂の成長へ向かう満月■

5月7日 19:45に蠍座で満月を迎えます。

数秘術は7(2+0+2+0+5+7=16     1+6=7)

 

満月は解放、拡大、完成を表し、みんなが集まり一緒に祝福をするエネルギーに満ちていますが数秘術は7。

数秘術7は外側と境界線を引き、自分の時間を楽しみます。

数秘術7の満月は4月8日から8月4日の満月まで続きます。

5ヶ月続けて同じ数秘術の満月というのは、それだけ強いメッセージとなります。

 

緊急事態宣言は延長され、まだまだ#stayhomeが続きます。

 

新型コロナウィルスの影響で人と人の距離が離され、行動も制限されています。

特にGWは「他府県への移動」を自粛することを各知事から強くお願いされました。

 

「人の領域に入るな」

 

「自分の場所にいろ」

 

ということですよね。

 

数秘術7は境界線を守ることで、自分と他者を尊重します。

社会のゆがみというのは相手に踏み込みすぎること、自分に踏み込まれすぎることから起きていると思うのです。

 

今、その社会の構造が壊れようとしています。

 

「分断」ではなく、境界線を引くことで自分と他者を守り、国と個人が自立した新しい社会が始まろうとしていることを「数秘術7」の満月は教えてくれているのだと思います。

 

依存しながら守られてきた社会から、自立しながら助け合う社会へ。

 

これは魂の成長でもあります。

 

個であり、全体でもある。

 

人間同士、国同士は境界線が引かれていきますが、宇宙との境界線は曖昧になっていきます。

 

肉体はあって、肉体はない。

私のものであって、私のものではない。

今ここにいて、ここにいない。

 

人間という存在が曖昧になっていくのかもしれません。

 

 

■隠されているところに宝物はある■

今回12ハウスで蠍座の満月になります。

蠍座は「隠されているもの」を取り扱い、12ハウスも「秘密」の部屋になります。

 

あなたが隠しているものはなんですか?

 

そこに「失われることがない宝物」が眠っていることを教えてくれている満月です。

 

蠍座のテーマは性やお金、生と死などがありますがもうひとつ大きなテーマが「依存」です。

 

あなたが握りしめている依存は何ですか?

あなたが失いたくはないと思っているものは何ですか?

 

蠍座の満月は1年で一番深い部分のあぶり出しをします。

 

一番見たくなかったものがあぶり出された時、あなたは絶望するかもしれませんがその姿こそもっとも美しい姿なのです。

 

その美しい姿を現した時、あふれる豊かさが降り注がれるのです。

 

 

性を開くとお金の扉も開く〜牡牛座と蠍座の関係〜

 

 

■7月まで続く自粛ムード■

緊急事態宣言が延長されました。

数秘術で見ると、7月の満月まで自粛ムードです。

双子座の季節に入ると一旦解放されるような空気があるかもしれないですが、まだまだ足止めは続くと思います。

国の対応の遅さにイライラしますが、大阪府の吉村知事をはじめ、地方のトップがそれぞれ迅速な対応で動いてくれていることで出口が見えないなりにも「もう少しがんばろう」という気持ちになります。

5月22日から始まる双子座の季節になったら色々とスピーディーに物事が進んでいくと思います。

7月5日の満月を過ぎたあたりから自粛ムードが解かれていき、8月19日の獅子座の新月では#stayhome  で努力してきた結果が表れてくると思います。

 

今回の新型コロナウィルスで「リーダーは誰を選ぶのか?」をいうことを本気で考えなければと思いました。

 

 

■蠍座満月&数秘術7 開運アクション■

・睡眠

・寝具を整える

・下着を新しいものに変える

・愛する人との時間を大切にする

・自然療法(ハーブ、アロマ、漢方など)

・古いものを再生する

・途中で終わっていた計画を復活させる

・全く新しいものにリニューアルする

・受け継ぐ

・不動産に関係すること

・新しい銀行口座を作る

・保険の変更

・依存を手放す

・自立

・専門知識を学ぶ

・独自のやり方

・とことんこだわる

・自分の時間を大切にする

・採掘

 

ラッキーカラー 紫、ワインレッド

ラッキージュエリー ガーネット

 

 

 

-宇宙からのお便り, 満月

© 2020 椿の杜 Powered by STINGER