宇宙からのお便り 新月

7月21日かに座新月&数秘術5〜国民があるがままで輝くから国は繁栄する〜

ベーシックインカムが新しい日本経済を作る

7月21日 2:34 かに座で新月を迎えます。

数秘術は5(2+0+2+0+7+2+1=14   1+4=5)

かに座の新月は2度目になり、今年はかに座が強調されています。

このかに座のメッセージは「家にいる時間を大切にしよう」「家族を大切にしよう」「経済も大切だけど安全も大切」と伝えているのだと思います。

そして、外にあるものではなく、中にあるものを守っていこうということでもあります。

今回は2ハウスで新月を迎えます。

太陽も2ハウスです。

2ハウスは資産を表す部屋です。

2ハウスに太陽と月があるということは「すでにすべてを持っている」ということ。

光も闇もすべてが才能

足さなければいけないものは何もないのです。

反対側の8ハウスにはやぎ座木星、冥王星、土星があります。

やぎ座は国家を表し、8ハウスは共有の資産を表します。

国の資産は国民です。

経済優先で走ってきた日本は、今大きく方向転換を迫られていると思います。

今回の新月図を見て思うことはベーシックインカムが思っているよる早く実現するかもしれません。

国は国民を守る

国民はあるがままの姿で輝くことが国の繁栄に繋がっていく

ベーシックインカムは賛否両論あり、お金を配ったら人は働かなくなるんじゃないかという人もいますが
そうじゃなくて、人は安全が守られたら生き方が変わるのです。

その生き方が日本経済を発展させていくのです。

 

安全と自由の両立

数秘術は5

安全を守りながら、変容することを示しています。

離婚ではなく、家族の形が変わるかもしれません。

身近な人たちとの関係も変わるかもしれません。

「終わる」のではなく「変化」します。

今まではガマンすることが家庭を守ることでもあったかもしれませんんが、これからはそれぞれが自由であることで家庭が守られるのです。

 

もしかして新しい家族ができるかもしれません。

 

家業を継ぐ、家族でビジネスを始めるなどするとチャンスがやってくる

外に新しいものを求めるのではなく、家業を継いだり、地元の資源を活用して新しいビジネスを家族や親しい仲間で始めるとチャンスがやってきます。

運とチャンスの入り口のアセンダントもかに座

チャンスは家族の中や身近なところからやってきます。

新型コロナウィルスの影響でオンラインでつながることが増え、世界中の誰とでも簡単につながることができるようになりましたが、今は家族や身近な人たちとの時間を大切にしましょう。

 

8月に入ったらガラリと空気が変わってきます。

今はまだ少し経済が動きにくいかもしれませんが、8月のお盆以降から活発になると思います。

観光業を盛り上げるためにと旅行代金の補助が出るGO TOキャンペーンが前倒しで始まりましたが、当初の予定通り8月からにしていたらよかったのになと思います。

今は焦らないこと。

繰り返しますが、チャンスは身近なところにあります。

 

 

-宇宙からのお便り, 新月
-,

© 2020 椿の杜 Powered by STINGER