願いを叶える方法

時間=お金 豊かな時間がお金を増やす

時間がお金を支配している

お金は私たちを豊かにしてくれます。

だから、お金が増えたら豊かになれると思いがちですが

お金は稼ぐから増えるのではなく
節約するから増えるのではなく
貯金をするから増えるのではなく

豊かな時間の使い方がお金を増やすのです。

もちろん、お金を稼いだり、節約したり、貯金をしたら一時的には増えます。

でも、余裕のない時間を過ごしていたり、人に時間を奪われてばかりいたらあっという間に消えてなくなります。


「お金があるから余裕のある豊かな時間が過ごせるんだ」と思う人が多いかもしれませんが本当はそうではないのです。


お金は時間に支配されています。


時間に余裕がないは「お金に余裕がない」という現実を創り出し
時間が足りないは「お金が足りない」という現実を創るのです。

人に時間を奪われてばかりの人も「お金を奪われる」という現実を創るのです。


「お金が足りない」と思った時は余裕のある時間を過ごすこと。

人に時間を奪われることをなくしていくこと。


これだけでお金は増えるようになります。


お金があっても好きなことはできない 時間があってもやりたいことはできない

私は子供の頃から割と好きなことをやってきました。

千葉で食堂をやっていたときには、やりたいことをやればやるほどうまくいき、充実した時間を過ごしていました。
でも一方で、やりたいことがありすぎて「時間がもっと欲しい」「お金がもっと欲しい」と不満を感じていました。

「もっと時間があったらあれができるのに」

「もっとお金があったらこれもできるのに」

そんなことばかり思っていました。

そして、もっともっとやりたいことをやるために食堂を終わりにして、時間を手に入れました。

「もっと時間があれば自分がやりたいことができる。そしたらお金も稼げる」

そう思っていたけど、現実はそうではありませんでした。

時間がたくさんできたけど、お金がないことばかり嘆いていました。

「お金がないからあれもできない、これもできない」と不満ばかり。

欲しいものを手に入れて
理想の暮らしも手に入れたのに
全然楽しめなかった。


本当はいつでも「十分」に持っていて、足りないものは何もなかったのです。

そのことに気づけなかった私の生活はどん底になっていきました。


今ここにすべてがある

食堂を終えて2年が経った時、直感に従って長崎県にある五島列島へ行くことにしました。

遊びにではなく移住です。

お金はない
知り合いもいない
仕事もない
やることも未定

でも、どうしても行かなきゃって思ったのです。

たくさんのピンチを乗り越えてようやく五島列島にたどり着いたのですが、お金はなく前にも進めず後ろにも戻れなくて絶望していた時奇跡が起こり、五島で塩作りをしているお宅にしばらく居候をさせてもらうことになりました。
簡単なお手伝いをさせてもらいながら、自然豊かな場所でゆっくりとした時間を過ごしました。

そのときに気づいたのです。

私が欲しいものはお金ではなくこういう時間だって。

毎日なんでもない時間を過ごし、その時間を楽しんでいました。

お金はないけど、とても満たされました。


そのことに気づいてからお金の流れが変わっていきました。


五島で家も見つかり、なんとか生活していけそうかなと思っていましたが、五島では「本当に欲しいもの」に気づくためだったのかそれから間も無く出ることになって、いろいろありながら大阪にたどり着きました。

そこで運命的な出会いがあり、パートナーができて生活も安定してきました。

お金の心配がなくなり
時間もたっぷりあってやりたいこともできるようになりましたがまた不満になりました。

それでまた気づいたのです。

欲しいものすべてが手に入っても人は満足できないって。

「ある」から満たされるのではなく、すでにすべてがここにあると気づかない限り満たされることはないんだなって。


「今ここにすべてがある」ということに気づいた瞬間に、何かがあってもなくても満たされ、そのエネルギーが現実を豊かにしていくのです。


今ここにすべてがあって
今あるものに感謝して
自分にとって心地のいい時間を過ごしていると
あらゆる方向からお金は流れてきて
使っても使っても増えていくのです。

お金って本当は減らないのです。

でも、自分の時間を大切にしていないとあっという間に減っていくのです。

お金が減るのは無駄使いをするからではなく
誰かに奪われるからでもなく
稼がないからでもないのです。


お金がないと感じたら、仕事を増やしたり、ビジネススキルを学ぶことに必死になるより
自分の時間を大切にすること。

無駄な付き合いは止めること。


そしたら永遠にお金は増え続けていくのです。

縁側で雨音を聞きながらゆったりとした時間を過ごすのが最高に贅沢な時間です。

-願いを叶える方法

© 2020 椿の杜 Powered by STINGER