トリセツ 数秘術

【数秘術33】取り扱い説明書

【人生数 数秘術33】

数秘術33の人は宇宙人です。

なので地球の人とうまくコミュニケーションをとることをあきらめてください。

地球人とは数秘1~8の人。
1~8の人は地球の上で現実世界を生きる人。
これも地球にとって大切なお役目。
お役目が違うから言語が違います。

例えば
日本語とポルトガル語で会話してもわからないですよね。
どっちの言葉がいいとかではなく
言葉はわからなくても
笑ってる
怒ってる
悲しんでる
などはどんなに言語が通じなくてもわかると思います。

それくらいのコミュニケーションで十分なのです。

数秘33の人は地球のルールがわからないのにがんばって地球になじもうとがんばりますが、がんばればがんばるほど周囲とずれていきます。
でも、人一倍敏感なのでずれていることにも気づきますが言語が違うからどうしていいかわからない。

そして、自分の感性を閉じていく。

子供の頃、自分の感性を理解してもらえなくて傷ついて自分の感性をだすことに恐れを持っている人が多いのではないでしょうか?

数秘33の人は今までの常識では理解できない高次でスケールの大きな感性を持っています。

数秘33の人は

「とにかく突き抜けていくこと」

「人とずれていることを恐れない」


多くの人に理解してもらうことを手放し
理解してくれる仲間を見つけることが才能開花のポイントです。


私たちは全ての人に才能が与えられています。

誰かを羨むのではなく
自分の才能に気づき
与えられた才能=道具を正しく使っていくこと。

特に数秘33の人は与えられた道具が大きく、使い方も難しいため
それを使いこなすまでに時間もかかるだろうし試練もたくさんやってきます。

自分の中で大人の自分と子供の自分がいるので葛藤も抱えやすいと思います。

でも数秘33の人はその大きな壁を越え、山を越え
肉体的、精神的、そして魂までも成長していくことで
自分自身が統合して、本来持っている「宇宙レベルの大きな愛」を使うことができ、そして自由になるのです。

数秘33の人が大きな壁を超えるのに必要なのは努力、忍耐ではなく
子供らしく「3」のエネルギーを思いっきり使っていくこと。


とにかく遊ぶのです。


しかし33の人の「遊び」は周囲は理解できないかもしれません。


でも理解されなくても気にしない!

浮きまくっても気にしない!

恐れずに思いっきり遊んでみてください。

33の人が33の人らしく
生きている時、周囲の人たちは幸せになれるのです。

33の人の愛はどこまでも大きく
どこまでもあたたかいから。

≪33のカラー≫ レインボー

 

 

 

 

 

<数秘術33の有名人> 福山雅治、井上陽水、小泉孝太郎、松田翔太、カズレーザー、蛍原徹、アニマル浜口、北島康介、羽生結弦、荒川静香、有森裕子、市川海老蔵、黒柳徹子、山口百恵

 

 

-トリセツ, 数秘術
-, , , , ,

© 2020 椿の杜 Powered by STINGER